【最新】夜用アイプチランキング!口コミ・効果で選ぶオススメ夜用アイプチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手軽に確実に二重になりたい!
そう思ってアイプチを使っている人も少なくないと思います。

毎日のメイクはもちろん「夜用アイプチ」を使っている人も増えてますね~

一重と二重なら・・やっぱり二重がいい!
ということで二重まぶたに憧れているけれど整形はちょっと・・という人にも人気のアイプチ。

アイプチの上手な活用で二重のクセがついて本当に二重になった!という人、結構います。
(私の友人にも数人いますよ^^)

要はまぶたに二重の線がしっかりついていれば二重になる可能性が高くなるので
上手に同じところに癖付けできれば・・いいのです♪

昼用のアイプチもいいですが、夜用のアイプチも最近話題。
寝ている間にガッツリ対策できるととても人気があります!!

 

口コミなどを見ていると昼用のアイプチよりも夜用のアイプチの方がいい!と言っている人も。

個人的には普通のアイプチも夜用アイプチもどう使うかと毎日ちゃんと使っているかというのが大切
だと思うのですが、やっぱり夜用の方が色々な面でメリットもあります。

ここでは口コミなどで評判のいい夜用アイプチ、そして夜用アイプチの効果的な使い方、
また普通のアイプチのおすすめや販売店情報や市販品の情報など夜用アイプチを中心にしながら
アイプチ関連の情報を紹介していきたいと思います^^

アイプチというと10代20代の子が愛用してる・・というイメージがありますが、
今は若い人だけでなく大人の女性でもアイプチを使っている人も増えてきているそうですよ。
その理由は後ほど・・・

夜用アイプチランキング

それでは早速管理人おすすめの夜用アイプチをランキングにして紹介したいと思います。

1位 ナイトアイボーテ

夜用アイプチの代表的・先駆者的存在のナイトアイボーテがやっぱりイチオシです!!
やはり一番人気なのはナイトアイボーテですね。

評価の高さの理由は粘着力の高さ。
接着力が高くしっかり癖付けできると人気です。

そして目元のむくみのことも考えられています。

ナイトアイボーテは人気の夜用アイプチだけあって口コミは多いです。
口コミは多いのでもちろん批判もあるのですが、いいという口コミもかなり多くやはり支持されています。

はっきり言って値段は高いです。でもその値段を考えてもよかったという口コミも多いんです!
夜用アイプチを使いたいのならナイトアイボーテ、やっぱりおすすめです。

ただ・・ナイトアイボーテ、商品はすごくいいんですが、販売方法などに問題があるみたいで。
定期購入の解約の電話がつながりにくいなども言われています。
前と比べるとかなり改善されてきていて電話もつながりやすくなったそうですが、ナイトアイボーテの悪い口コミは
商品というよりも販売方法に対するものも少なくないので、その辺が気になる人は別の商品の方がいいかもしれないです。

ただ、やっぱりしっかり二重のクセ付けができるということは魅力的。
早くに二重になりたい~!という人にはナイトアイボーテ、やっぱりおすすめです^^

 

2位 ドリーミンアイリッチ ナイトエッセンス

二重はもちろんまつ毛のケアも出来て安く試したい!ならドリーミンアイリッチがおすすめ。
保湿成分のリピジュア、他にもまぶたのケアのための7種類の美容成分が配合。
美容成分もたっぷりなので若い世代だけでなく30代以上の大人女性からの支持もあります♪

アイメイクに力を入れるとまつ毛もダメージを受けますよね、
まつ毛がしっかりしていると目元の印象が変わるので大切なのですが、
まつ毛のケアも考えて「アカツメクサ花エキス」なども配合されています。

初回限定で980円でお試しできるというのは相当安いです!!
980円で試せるのは「トクトクコース」という4回継続の定期購入コースなのですが、
2回目以降も割安で買えるので、しばらく使い続けるのならかなりお得なコースだと思います。

※4回継続で購入すると13670円かかります。

初回限定で全額返金保障がついています。
まぶたが荒れてしまったら返金してくれる保障つきです。
まぶたの画像を送る必要がありますが、返金保障がつくのはうれしいですね。

他にも二重のコツがわかる『限定ファーストステップガイド』もついてきます!

 

3位 ノーメイクダブルアイズ

まぶたが腫れぼったい・・重いけど二重になりたい!という人におすすめの夜用アイプチです。
ノーメイクダブルアイズにはパパイン酵素が配合されています。

パパイン酵素が目元を柔らかく→二重の線が付きやすい

ということのようです。
目元が柔らかくなれば確かにクセもつきやすくなりますし、ツボ押しやマッサージの効果も上がりそうです。

ノーメイクダブルアイズは日本製なので安心して使えます。
デリケートな目元に使うので安心できる日本製はうれしいですね^^

植物由来の粘着成分配合なのでナチュラルな目元に。
肌への負担は抑えながらナチュラルにしっかりとクセ付け。
保湿力も高いので目元や瞼のケアにもいいです。

朝までしっかりキープできる、持続時間8時間キープ実感♪

色々新しい夜用アイプチです。

初回限定980円で試せます。
4回継続するラクトクコースでの購入となり合計12920円かかりますが
しばらく使い続けるのなら定期購入で買えるこの価格は手ごろかと思います^^

 

夜用アイプチを選ぶ時に注意するポイントは?

 

  • 口コミで評価が高いアイプチを選ぶ

やっぱり口コミで評価が高い商品はいいですね!
化粧品ってそういう傾向があるのですが、やっぱり多くの人がいいと言っている商品はいいですよ^^

もちろん、あまり口コミが良くないけれど自分には合っているというケースもあるのですが
商品を選ぶ際にはやっぱり口コミ、参考になります。

ただ、最近は口コミサイトなどでもステマっぽいのもあるのでその辺は注意してください。

  • 入っている成分が肌にいいかをチェック

夜用アイプチは夜の間中使いますよね?
ということは長時間まぶたにつけるものになります。

なので夜用アイプチに使われている成分が肌に悪いようなものだとあまりよくないです。

普通のアイプチもまぶたに使うのでできるだけ配合成分も気にした方がいいと思いますが
メイクしているときに使ったり、帰宅後すぐにメイク落とししたりすると意外に時間が短かったりするのです。

それと比較すると夜の間中使う夜用アイプチは時間も長いですし、
メイクなしの素肌瞼に付けるので大切ですよ。

  • 値段が安すぎない商品を選ぶ

夜用アイプチやアイプチは若い世代も使うということで安い商品もあります。
でも安すぎる商品には注意しましょう。

夜用アイプチは高いものもあるので高ければいいという訳でもないのですが、
あまりに安いと成分的に心配になることがあります。

あとは売れ残りなどで安くなっている場合と店頭で日がすごく当たっている場合など。
開封していなければ期限内なら使えるのですが、
デリケートな目元に使う化粧品なのでできれば状態のいい商品を使った方がいいかな、と思います。

 

夜用アイプチの使い方と注意することは?

夜用アイプチの使い方を紹介します。
夜用のアイプチも普通のアイプチと使い方(というかつけ方)は基本的には一緒なのですが、
やはりトラブルなく効果を重視するのならおすすめの使い方がありますよ^^

効果的な使い方と注意点などをまとめていきたいと思います。

 

夜用アイプチを使う際の注意点

  • しっかりメイクや皮脂を落とします

まず、メイクを落とします。
普通のアイプチはメイクをする人ならメイク時に使うと思いますが、夜用アイプチは素肌で使います。
汚れやメイク、皮脂などが残っていると綺麗につかないのできちんとメイクを落として洗顔をします。

  • まぶたに油分が多ければ夜用アイプチを使う前にふき取り化粧水などでふき取る

夜用に限らずアイプチはしっかり瞼に貼り付けて癖付けするのがポイントです。
また、夜用アイプチが人気だったり効果があると言われる理由の一つに粘着力の高さが言われます。
(すべての夜用アイプチがそうではないですよ)

油分やメイク汚れが残っているとしっかり張り付かないのでそういう意味でもしっかりと
皮脂や汚れを落としてから使うのがおすすめ。

※皮脂が多くまぶたも脂っぽいという人だけにしてください。乾燥肌の人や敏感肌の人、
目の周りの肌が敏感な人は逆にトラブルになる可能性があるので逆にあまり油分を取らない方がいいです。

それでは夜用アイプチを使っていきましょう♪

 

夜用アイプチの使い方

    1. クレンジングや洗顔でしっかり汚れを落とします。
  1. 化粧水などで肌を整えます。
  2. 必要ならまぶた回りをコットンでふき取り油分などを取ります。
  3. 二重にしたいラインを決め、ラインに合わせてアイプチを塗ります。
  4. 軽く乾くまで待ち専用のアイプッシャーなどを使って10秒ほど二重のクセが付いた状態で待つ。
  5. 二重のクセ付けが終わったらアイプッシャーなどを使ってラインを整えます
  6. 目の周りを触らないようにしながらそのまま過ごすor寝ます

夜用アイプチもつけ方・使い方は基本的に普通のアイプチと変わりません。
ただ、しっかり癖付けするためにしっかり貼り付けることが重要。
なので、繰り返しになりますがしっかりと汚れやメイクを落とすこと、
二重にしたいラインにきちんと癖付けできるように二重の癖付けをするというのが大切です。

夜寝る前に使うのはもちろんですが、帰宅後からずーっと使っているという人もいました。
その方が効率もいいようなので、自宅にいる間は早めにメイクを落として夜用アイプチを使うというのもアリだと思います♪

もう一つ大切なのが、二重にした後目の周りをいじらないこと。
ついつい気になって触ったりいつものクセで擦ってしまいそうになることもあると思いますが
強くこすったり触ると取れてしまったり、二重のクセの位置が変わってしまう可能性があるので
夜用アイプチで二重のクセ付け中はとにかく触らない、ということを注意してみてください。

色々書いたので注意点がわかりにくくなってしまいましたね(-_-;)
簡単にまとめると・・

夜用アイプチを使う際に注意することまとめ

    • メイクや皮脂など汚れをちゃんと落として使う
    • 二重のラインをきちんと決めてそこに合わせて使う
    • 夜用アイプチを使ったら目の周りを触らないこと

綺麗な二重のクセ付けをするためにはこれらが本当に大切になりますよ^^

注意しながら効率的に二重のクセ付けをしてみてくださいね。

 

なかなか二重にならないって時に見直してみること

アイプチや夜用アイプチを使っているけどなかなか二重にならない・・
思った位置に綺麗に癖付けができてない・・って時にはやり方や方法をちょっと見直してみましょう。

 

二重になりにくい瞼?

なかなか癖がつかない・・って人は二重になりにくい瞼かもしれません‼

二重になりにくい瞼というのは、脂肪がついていたりむくんで腫れぼったくなっている瞼です。
まぶたが薄いと二重の線もつきやすいですし思った位置に二重の線もつけやすいです。

でも瞼に厚みが合ったりして重いとどうしても二重の線がつきにくかったり
好みの二重の位置からずれてしまうということも結構あります。

そういう時の対策法をまとめます♪

 

まぶたのむくみ&脂肪対策方法

 

まぶたのむくみや脂肪が気になるなら脂肪燃焼やむくみ対策を頑張りましょう!
ツイッターとかインスタなどSNSで話題の対策方法をご紹介します。

  • まぶたを温めて冷やす方法
  • ツボ押し
  • 目の周りマッサージ

それぞれについて紹介していきたいと思います。

まぶたを温めて冷やす方法

目を閉じて瞼の上に蒸しタオルを乗せます(約3~5分)
次は水で濡らしてしっかり絞った冷たいタオルを瞼の上に乗せます(約1~2分)

これを2、3回繰り返します。

まぶたを温めて冷やすのを繰り返すことで脂肪燃焼効果が期待できる!とのことですが、
正直なところ脂肪燃焼効果が本当にあるのかは分かりません。

ただ、これをやると目の周りが引き締まるので疲れなどで目がはっきりしないときや
むくんでるときにはとてもいいですね!

血行もよくなるのか目の周りのクマとかにもいいので美しい目元を作るということにはいいと思います♪

ツボ押し

眉間の下、目の上の間の骨が少しくぼんでいる所に親指を置いて軽く押します。
効果があるからといって力いっぱい押しては駄目ですよ、軽めでも結構効きます。

脂肪燃焼効果があるそうです。
後は疲れ目にもいいのでスマホやパソコンを使う人は時々やるといいと思います。

目の周りマッサージ

まぶたの上を軽くつまみます。
円を描くように目頭から軽くマッサージします。
目頭をぐっと押します。

これはあまり力を入れず、ほぐしていく感じでやってみましょう。

ツイッターなどでも
目のマッサージやツボ押しをしていたら目の脂肪が落ちたとかむくまなくなって二重の線が付きやすくなった
という話を見かけました。

線がつきにくいまぶたかも・・って思ったら是非やってみてくださいね。

 

まぶたが腫れぼったいと二重にならない?

まぶたが腫れぼったくて重いと二重にできない・・なんて話も前はありましたが、
きっと大丈夫です!私の友達も腫れぼったくて小さい一重だったけど自力で二重にしてました!!
しかもそれは結構前のことで普通のアイプチしかなかったときです。

友人はかなり時間はかかったようですが、帰宅後に普通のアイプチでずっと癖付けすることで
二重のクセを付けていったそうです。

その頃は普通のアイプチの粘着力も弱くて大変だった、と言っていました。
夜用アイプチのことも知っていて「その頃あったら絶対使ってた」と言っていましたよ。

昼間のアイプチも大切だけど、見た目とか気にしないでしっかり癖付けできる
夜のアイプチが結構重要!と友人は力説しておりました笑

もちろん瞼の形状とか肌質とか色々あるので絶対と保障はできませんが、
夜用アイプチ、二重にしたいという人にはお勧めできるんじゃないかな~と思ってます。

 

夜用アイプチを使わない方がいいときがある?

夜用アイプチを使わない方がいいときやいい人というのがあります。
夜用アイプチを使って目の周りが荒れたりトラブルが起きたという人は使用はやめましょう。

一時的なものの可能性もあるので、肌が落ち着いてからもう一度トライしてみてもいいかもしれませんが、
アレルギーなど何かあるといけないので、被れた・・という時にはお医者さんにいきましょう。

酷い敏感肌やアレルギー体質の人も要注意です。
目の周りは皮膚が薄くデリケートな場所です。
強引なことをすると荒れたりトラブルが起きやすいですし、そういうことが重なると
目の周りが荒れて赤茶っぽくなったり、クマや色素沈着の原因になったり、シワやたるみの原因にもなります。

夜用アイプチに限らず使ったアイプチが合わないって可能性もあるので
合わないかも、と思ったら別の商品を使ってみたり、しばらく使用をやめてみるのも大切かと思います。

後は、例えば花粉症の人は花粉症の季節が過ぎてから使うとか
女の子は生理前・生理中の使用は控えて過ぎてから使うなどですね。
(生理前・生理中は肌荒れしやすいことがあります)

普通のアイプチも夜用アイプチも時々使って短い期間で二重になった、という人もいますが
しばらく使って二重になったという人の方が多いです。
しばらく使うことを考えるとトラブルが起きないようにツライ思いをせずに使い続けられるというのも大切です^^

 

まとめ

夜に集中して使うことで効果が違うと人気の夜用アイプチ。
普通のアイプチもそうですが、ちょっとした使い方のコツや商品の選び方で結果が変わってくることもあるようです。

一昨年くらいから夜用アイプチが話題になったこともあって夜用アイプチは増えてます。
値段も比較的手ごろなものも出てきているので選びやすくなりました。

商品数は増えている印象ではありますが、店頭よりもネット通販の方が商品数が多いのが現状です。

アイシャドウやチークなどと違って夜用アイプチはしばらく使い続けてみないといいかどうかわかりません。
なので市販品であっても通販品であってもあまり違いはないというか、実際に使ってみないとわからないんですね。

当サイトでは夜用アイプチの評判の高いものを中心に紹介しています。
実際に使わないとわかりにくい商品は口コミの評価が高いものがおすすめです。

通販だと定期購入で安く買えるなど特典もあります。

夜用アイプチを実際に使ってみての口コミも紹介していきたいと思いますよ^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*